生活向上!ライフハックに関する総合情報サイト

>

学ぶことで良いことが増える!

手帳を活用!今話題のバレットジャーナル

「勉強をしなくちゃいけないんだけど、ついつい別件を優先して無駄な時間を過ごしてしまった」と反省ばかりのあなた!
手帳はお持ちですか?
もし、持っていないのなら、いえ持っていても、おすすめの手帳術があります!
その名はバレットジャーナル。
海外の方が考案された手帳のライフハックともいえる便利な術なんです。
このバレットジャーナル、従来の手帳とは全く違うんです。
まず、自分で一から作成するんですよ。
手帳、日記、TODOリストなど、自分好みの手帳が作れるので、予定も自分なりに把握しやすくなるんです。
また、箇条書きで記述していくので、何をしなければならないか、何をしなくても大丈夫なのか、もはっきり分かるので、優先すべき事項をしっかりこなせます。

どうやるの?

では、そんなバレットジャーナルはどのようにやれば良いのでしょうか。
用意する者は簡単!
書きやすいノート、お気に入りのペンだけ。
ノートはドットか方眼が書きやすいのでおすすめです。
最初に、ノートに通し番号を振っていきます。
そして、目次ページを作成。
どこのページに何を書いたかを把握するためです。
あとは普通の手帳のように、年間、月間、習慣のスケジュールを書きこみ、日記を書いたり、TODOリストを作成したり、様々なやり方があります。
もし、興味を持った方がいらっしゃるのなら、youtubeやインスタグラムでメイキングが公開されていたりするので、参考にしてみるといいですよ。
自分が毎日何をしているかを把握できるので、反省を生かすことができます。


TOPへ戻る